本当にツルツルになる!?レーザー脱毛の仕組みとは


医療レーザー脱毛なら少ない回数でツルツルに

医療機関でのみ受けられる脱毛法がレーザー脱毛で、5~8回でほぼツルツルにできます。昔の脱毛といえば電気針を使用する方法が一般的で、1本ずつ処理をしていました。そのため、膨大な時間が必要でしたし、相当な痛みを伴ったのです。レーザー脱毛が普及した現在では、電気針よりも圧倒的に短時間での脱毛が可能になりました。医療脱毛の費用が格安になった理由も、レーザー脱毛マシンの導入が進んで脱毛スピードが上がり、人件費の削減が可能になったからです。医療レーザーは毛乳頭を破壊し、再び毛が生えてこないようにします。成長期のムダ毛にレーザーを照射すると、メラニン色素に反応して毛根から破壊できます。除草剤をイメージするとわかりやすいですが、根の部分にダメージを与えると植物は生えてこなくなるでしょう。レーザー脱毛はムダ毛の根と言える毛母細胞を破壊する方法なのです。

処理回数が複数回必要になる理由

レーザー脱毛の施術は1回で終わることはありません。今見えているムダ毛は全体の20%ほどで、残りの80%はまだ成長しきっていない状態です。これらのムダ毛にもレーザーを照射するためには、必然的に5回以上の施術が必要になるのです。ムダ毛には毛周期というサイクルが存在しており、効果的に脱毛するには2ヶ月に1回くらいの頻度が適切となります。ムダ毛が肌表面に顔を出していない状態では、レーザーを照射してもまったく意味がありません。ムダ毛は導火線と同じ性質があり、ムダ毛の黒色にレーザーが反応して毛母細胞を破壊します。エステ脱毛の場合は実感するまで3回くらいの処理が必要ですが、医療レーザーは1~2回で実感できることが多いです。

肌質や肌の色を選ばない、脱毛完了までがスピーディー、産毛もしっかり抜けるなど、医療レーザー脱毛にはたくさんのメリットがあります。