ほくろはこんな方法で除去できます!ほくろ除去【3選】


炭酸ガスレーザーによるほくろ除去

炭酸ガスレーザーによるほくろ除去は、盛り上がりのあるホクロを取りたい場合に有効な方法です。水分を含む物質に反応する熱エネルギーを肌に照射することで、ホクロそのものを組織ごと取り除きます。出血が少なく、一度のレーザー治療で効果のある方法です。しかし、ほくろを除去する際に周辺の組織も傷つけてしまいますので、治療後は一時的に肌が陥没したようになります。また、この治療法は保険適用外になりますので、その点に注意してレーザー治療を受けましょう。

Qスイッチレーザーによるほくろ除去

この治療法は、平らなホクロを取りたいという時に有効な方法です。炭酸ガスレーザーのように肌が凹まないメリットがありますが、この治療法はほくろの表面を少しずつ削っていく治療法なので、何回か治療を行わないと効果を実感できないデメリットがあります。また、炭酸ガスと同様に保険適用外なのでほくろの数が多い場合は費用が高くなるかもしれません。肌のダメージが少ない治療法を探している方にオススメの治療法です。

大きなホクロは切除法で保険が適用されます

5mm以上の大きなほくろや、盛り上がりのあるホクロは切除法で取ることが出来ます。また、メスを使用するため保険適用で手術することが可能です。一般的には形成外科や皮膚科で治療する事ができますが、最近は美容外科でも保険を使えるところがあります。この方法のメリットは安くホクロを取れるという点です。ホクロの根元から取り除くことが出来ますので、再発のリスクが低いという点もメリットの1つです。盛り上がっている大きなほくろは切除法で取りましょう。

ほくろ除去は昔と比べてどんどんと技術が発達してきました。気になるほくろがあれば、専門家の方と相談しながら除去していきましょう。